DCIM100GOPRO

WKW AIR PLANT

福岡出身のKENとBIS、NY出身のCEASARにより構成された福岡を拠点に活動する
ニューヨークと福岡のハイブリッドユニット。
2011年より活動を開始。

ステンシルを使ったメッセージを全面に強調したストレートな作品やコラージュを使ったアブストラクトな表現など、様々な技法を使って新しい作品を作る事を試し続けています。
けっして一つの技法やスタイルにこだわる事なく、3人が描きたいものを自由に描いて行く事で日々進化し、刺激を求めて絵を描いて行きたいと思っています。

2011年、福岡最大級のARTイベント“ART AFTER TEN”にて、福岡発信のアーティストとして注目を集め、
2012年9月8日には、日本最大級のJazzイベントNAKASU JAZZとART AFTER TENがコラボしたイベントにて
プロジェクションマッピングとコラボした横3メートルの作品を展示。

2014年の8月〜9月にかけ、ニューヨーク、ポートランド、東京にて壁画制作のプロジェクトを予定している。

また、2014年10月には、株式会社 モトックスと株式会社 ZERO-TENとコラボした線画とプロジェクションマッピングの作品を制作。

■Experimence インタビュー
http://experimence.jp/news/interview-wkw-air-plant1/